FC2ブログ

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四つ溝柿の収穫と加工

  24, 2017 20:55
今日は清水町徳倉にキムチメンバー数人が

「四つ溝柿」(よつみぞがき)の収穫に行きました。



四つ溝柿


「四つ溝柿」って初めて聞く~

という方も多いかと思います。

静岡、神奈川の一部に自生する

人気の渋柿です




渋柿は、そのまま食べると

タンニンが唾液に溶けて

渋みを感じますが不溶性にすることで

渋みが感じなくなります。


渋抜きした柿は甘柿よりも

甘みが強くて美味しいです。




渋抜きの方法は、いろいろあります。

お風呂の残り湯に浮かべる方法や

アルコール度数の高い焼酎やブランデーを

ヘタの部分につけて密閉する方法など

(管理人、勿体なくてブランデーは使えません)



今日はドライアイスで渋抜きをしたようです。

二酸化炭素を充満させて抜くってことですかね。

この方法だと柿が柔らかくならないで

4日くらいで食べられるそうです。

(柿20kgにドライアイス300g)

ドライアイスで渋抜き






こちらは塩水でにつけて渋を抜く方法です。

はじめて知りました

一週間から食べれるそうです。

柿にはたくさんの品種があって

それぞれ効果のある抜き方があるそうです。

塩水で渋抜き


↑え?この樽は味噌漬用?

味噌漬けにするそうです。


(ノ゚ο゚)ノ え~~~柿の味噌漬け~

どんな味なんでしょう?

楽しみですねー。

味噌とザラメに漬けかえるところは

また報告しま~す。

作業風景



またお天気下り坂のようです。

急に冷え込み出したので

風邪などひかないよう に気をつけましょう。


by管理人


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 御殿場情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。