Photo Gallery

Archive: 2017年10月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

柿の味噌漬け実食!

今日は、お仕事を早退して病院に寄って帰宅しました。最近は自動再来受付機を導入している病院が増えてますね~。初めてだと迷っちゃいます。さっき、カード入れても出てきちゃうし逆に入れたり裏にしたり( ˘•ω•˘ ).。oஇポンタだったわ~!係りの人が来る前でよかった年をとると恐ろしいことが度々起こります!気にせず笑い飛ばしてまいりましょう!さて、報告が遅れましたが「四ツ溝柿の味噌漬」の実食です!毎朝も少し切っていた...

  •  1
  •  -

失敗しない柿の渋抜き

今日はキムチ作りの日でした。キムチの後、渋抜きの完了した柿を袋詰めしました。ドライアイスを入れて4日目の柿です。お酒やお湯で抜いたものに比べて短時間で抜けるので歯ごたえも楽しめます。渋抜きは何度もチャレンジしたけど失敗ばかり。。今回も勉強になりました~!まず、渋みを感じなくなる原理を知っておきましょう!先日のブログにも書きましたが柿の渋みは水溶性のタンニンです。渋抜きとは不溶性に変えることをいいま...

  •  0
  •  -

柿の味噌漬け作り(漬込み)

今日、10月25日はパスタの日なんですね。「ワールドパスタデー」とラジオで言ってました。パスタは日本の食卓でもお馴染みになりましたね。私も大好きですがこうした環境の変化に伴って食卓から郷土料理が消えていこうとしています!中清水報徳婦人倶楽部では世代を超えた交流を通して漬物や地域の食材の調理方法など多くのことを学んでいます。今日は「柿の味噌漬け作り」の続きです。柿は、昨日の四ツ溝柿(よつみぞがき)です。...

  •  0
  •  -

四つ溝柿の収穫と加工

今日は清水町徳倉にキムチメンバー数人が「四つ溝柿」(よつみぞがき)の収穫に行きました。「四つ溝柿」って初めて聞く~という方も多いかと思います。静岡、神奈川の一部に自生する人気の渋柿です渋柿は、そのまま食べるとタンニンが唾液に溶けて渋みを感じますが不溶性にすることで渋みが感じなくなります。渋抜きした柿は甘柿よりも甘みが強くて美味しいです。渋抜きの方法は、いろいろあります。お風呂の残り湯に浮かべる方法...

  •  0
  •  -

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。